読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早稲田・明治・東京理科大・法政などの建築学科を比較しました。【授業・特色など】

建築

大学で建築を学びたいみなさん、こんにちは!

僕は早稲田大学建築学科で建築を勉強しています。

早稲田の建築は素晴らしいところですが、受験生のみなさんにとっては

「いろんな大学の建築学科がどんなところか知りたい」

のが本音ですよね。

大学の建築学科は、偏差値だけでは比較できません。
どのような授業が行われているのか、どんな課題が出るのかがとても重要なのです。

そこで、各大学の建築の専門科目をピックアップし、
どんな特徴や課題があるのかをまとめてみました。

  • 早稲田大学建築学科
    • 建築表現
    • 設計演習
  • 明治大学建築学科
    • 建築製図基礎
    • 造形演習
  • 法政大学建築学科
    • デザインスタジオ
  • 東京理科大学建築学科
    • 設計基礎
    • デザイン演習
  • まとめ
    • どこの大学もやってることは変わらん!
    • 色んな人に相談しよう!
続きを読む

BIMとは?機能と特徴をわかりやすく解説します

建築

いつものようにTwitterを眺めていると、BIMが話題になっているではありませんか!

建築学生として、これは反応せずにいられない。

ちょうど授業でBIMを勉強したところなので、
・BIMとは何か
・BIMでなにができるのか

を解説したいと思います!!

続きを読む

わかりやすい!「地方創生」や「まちづくり」を解説したおすすめ本6冊【大学生向け】

読書 建築 レビュー(商品)

都市計画やまちづくりに興味がある人に、現在の都市の課題がざっくりと把握できる本を選びました。

「わかりやすく」「わかりやすい」本を中心に取り上げています。
(中にはマンガもあります)

興味はあるけど難しい本を読む気にならない・・・という人は、
僕が選んだ「読みやすくてわかりやすい本」を読んで、どんどん知識を深めてください!!

続きを読む

なぜヨーロッパでは「LCC新幹線」が実現したの?日本での可能性は?【上下分離・オープンアクセス】

鉄道
  • フランス産LCC新幹線"OUIGO"の特徴
  • LCC新幹線を可能にしたもの
    • 上下分離
    • オープンアクセス
  • 鉄道の規制緩和を阻む日本
    • 完全に「独立」している日本の新幹線網
    • JRにまったくメリットがない規制緩和
  • まとめ:LCCはできないが、ローカル線再生の可能性はあるかも
  • もっと知りたい方に


2013年4月、フランスで世界初のLCC新幹線"ouigo"が運転を開始しました。

鉄道の常識を覆す破格の運賃は大きな話題を呼び、
日本でも「LCC新幹線導入論」が活発に議論されました。


それから4年がたち、世界の鉄道を取り巻く情勢も変わってきているので
もう1度欧州の鉄道運営とLCC新幹線の可能性について、考えてみたいと思います。

続きを読む

【新・所得倍増論】日本がイケてない理由は"生産性"にあった!!

読書

アナリストとして20年以上金融界に携わり、
日本経済を残酷なほど冷静な視点で批判するデービッド・アトキンソン氏。

「『1人あたり』の視点で日本経済を見た場合、その規模は先進国最低レベルである」
という、データ的には当たり前すぎるものが、
さも衝撃!!風な見出しがつけられたのは

デービッド氏本人も
いかにも「全体規模」にこだわる日本人特有の気質を反映しているように見えてならないでしょう。

toyokeizai.net



最近発売された「新・所得倍増論」ですが
非常に客観的・公平な視点から日本経済を分析しており、
読んでる間は「マジで!?」と目からウロコが落ちっぱなしでした(笑)

続きを読む

本嫌いな子供でもすんなり読める児童文学3選【小学校高学年向け】

思い出 レビュー(商品) 読書
  • 夏の庭
    • 「死」の悲壮的な描写が印象深い作品
  • 兎の眼
    • 「正しい」と信じたことだけ行う小谷先生
  • ニルスのふしぎな旅
    • ふしぎな力で吸い込まれる物語
    • 19世紀からあった自然破壊への警告
  • 良書は活字の億劫さを超える


「"読書"は良いものである」
というのは皆が持つ共通認識です。

しかし、なかなかそうもいかないものですよね。


僕も本が嫌いな性格で、いつも読書感想文は「あらすじ」が大部分を占めていました(笑)

でも、これから紹介する3冊だけは
マンガよりもずうっと心の奥深くに感じた思い出や風景が残っているのです。

続きを読む