読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「大学生になったらブログ始めよう」? ”いま”始めなよ。

ブログ

 

僕もそう思ってましたよ。

 でも、入学までに時間がある「いま」、実行に移すべきなのです。

 

「4月から」はじめよう。そう思ってる時点で二流だよね。

 

 

こんにちは、ブロガーを志す高校3年生のみなさん。

まずは大学合格、おめでとうございます。

 

八木仁平さんやiwataさんが「大学生はブログを始めるべきだ!!」というのを見た人、いますよね。

 

 

 

www.jimpei.net

 

www.iwata09.com

 

そして「よしっ僕も大学に入ったらブログをやるぞ!!」というやる気で満たされているのではないでしょうか。

 

 

 

そのひとたちに聞きたい。

なぜ「大学に入ったら」と条件づけるんですか?なぜ「いま」始めないんですか?

 

www.sugatareiji.com



 

 

もし八木さんやイケハヤさんが高3で大学決まっていたら、「やる気」になった瞬間アカウントとってブログを開設してますよ。

 

 

ていうか「大学入ってから」やろう!っていう人は、

5月くらいになっても「ゴールデンウイークが終わってから!」「中間試験が終わってから!」「バイトやめてから!」と、

ずるずる先伸ばしにしていくのが目に見えているんですよね。

 

f:id:nakanakanakkarin:20160224184119j:plain

↑「とりま殿堂入りしてからブログ開設するわー」と余裕ぶっこく学生の図。

 

 

「一流と二流の差」はその「決定力の速さ」にある。

使い古された言葉ですが、本当にその通りです。

 

 

 

 

 

 

 

 そもそも、今始めたほうが競争で優位にたてる。

 

やっぱりどれだけ「表現の癒し」を求めようとも、カネが入ってこなきゃ長続きしません。

で、カネを得るためには他のブログよりも多くの人に読んでもらう必要がありますよね。

 

しかし、ブログが面白くないとユーザーは見向きもしない。

ならどうするか。

量を重ねて質を良くするしかないです。

八木さんやイケダハヤト氏がやったように。

 

 

で、いまからすぐにブログを書き始めたとしましょう。今日(2月25日)から入学式までに1日1記事、更新しつづけたとしましょう。

そうするとなんと35記事ものストックができるんですよ。

この差はデカい。

4月から始めた新参者はおそらく、僕みたいに「読者獲得」でおたおたするでしょう。

 

その間、1か月前から始めた我々は手に入れた固定読者とライティング技術をもとに、

 ゆうゆうブログライフを楽しめるわけです。

すごいでしょ?

 

 

 

 

 

とゆうわけで、この記事を見ている新大学生はすぐにブログを開設してください♡

そしてボクと友達になりましょう♡♡♡