読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4日目にしてまさかの快挙。イケハヤ氏から「有料メルマガ」のオファーがきました。

ブログ

2月24日。

「僕は『ドラえもん』でゲイに目覚めた」が思ったよりも好評で、

おっ1000PVか。よきかな、よきかな♡  とルンルン気分でした。

そこにあるメッセージが・・・・・

 

f:id:nakanakanakkarin:20160225215731j:plain

ん???

 

 

 

ちょっちょっとまって。整理させて。

イケダハヤトさんの、有料マガジンで、”ライター”?  1本5000円?

 

ごしぇんえん!!??

 

えっこれマジで言ってる?でも俺、ブログはじめてまだ4日めだし、たいして文章力ないし、そもそもあの記事は「内容」が面白いのであって才能は関係ないし・・・・

本当に俺で大丈夫なのか??

 

 

・・・・まあどっちにしろ、これは大チャンスだ。

「やらない」という選択肢はないな。

というわけで、「喜んでお受けいたします。」と返事しました。

で、「締め切りはナシ」とのこと。締め切りがなくて1本5000円って、あまりにホワイトすぎないか・・・

 

 

僕、ブログ始めた当初は

「まあ、お金は入らなくっても、見る人が楽しめたらいいな(^^)」

なんて軽い気持ちだったんですよ。

それがわずか4日で「有料コンテンツの作者」になるとは・・・自分でもまだ心の整理がついておりませんw

 

 

そしてもう1つ思ったことは、イケハヤ氏の「コンテンツの有料化」戦略。

www.ikedahayato.com

 今までイケハヤ氏のボリュームある記事はブログで読めたのですが、そのパワーをnoteに移し替えていくと。「ああ、これからイケハヤ氏はどんどん自分の記事(note)に値段をつけていくのだろうな。ちょっと寂しいな。」と思っていました。

 

しかし、今回そのnoteの書き手として提示された額は「5000円」。

 

 いや~自分の記事に値段つけるのはわかるけど、

僕みたいな若造に5000円を”ポンッ”と渡すのは・・・すげえな~。

何を考えてはるのやろ。

 

 

 

 結論。マジで冗談抜きで若者はブログを始めるべき。

今まで友達ほしさに「ブログはじめようぜ~」て言ってたけど、

マジで冗談抜きで受験終えた高校生、大学生はブログを始めるべきです。

 

チャンスはいつ来るかわからないから。

で、僕も”4日前”にブログを始めてなかったら、こんなオファーもらえてなかったから。

急に「学生ブロガー」の階段を駆け上れた気がする・・・・が、あくまでも謙虚にこの執筆活動を続けていきます。

 

 それから、僕以外に選ばれた「ライター」のみなさま。一緒に頑張りましょう❤