読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「北海道新幹線はいらない!!」 それ、本気で言ってるの?

鉄道

いよいよ1か月後に「北海道新幹線」が開業します。

f:id:nakanakanakkarin:20160226163416p:plain

僕は鉄オタなので「やったね!!」ていう感じなのですが、

北海道新幹線に批判的な人たちは、意外と鉄オタが多いんですよ。

その理由はこの3つ。

 

 

 

1・もともと青函トンネルを走っていた列車が消えるから

北海道新幹線は青函トンネルをくぐります。

青函トンネルの線路は新幹線が使うので、

もともと走っていた列車は廃止されますよね。

その列車は特急「白鳥」、寝台特急「カシオペア」、そして夜行急行「はまなす」。

f:id:nakanakanakkarin:20160226165817j:plain

 「はまなす」は青森を夜10時に出発、翌朝6時に札幌に着く急行列車です。

この列車・・・「夜行」かつ日本唯一の「急行」(この場合、”有料の”急行)なので、

鉄オタ的に希少価値がめっちゃ高いのですね。

 

もう1つ重要な、「フリーパス」の存在。

「東日本&北海道フリーパス」という、

「東日本と北海道の普通列車が乗り放題」

が10290円でできる切符があるのですが、

この「はまなす」はわずか1300円の追加料金で乗れちゃうんですよ。

 

 しかも有効期限は7日間、値段10290円。

そのきっぷで1週間北海道行って好きなだけ電車のって観光できるんですよ。

 

ここで「はまなす」が廃止されるとキツいわ~

気軽に北海道行けなくなるわ~。

 

 

2・「青春18きっぷ」が使えなくなるから。

f:id:nakanakanakkarin:20160226172338j:plain

「青春18きっぷ」とは、全国の普通列車を5日間乗り放題ができる切符です。

鉄オタでこの存在を知らない人はいません。僕も何回これを使ったことやら。

 

新幹線が開通すると、在来線にしか乗れない18きっぷは使えなくなります。

前は18きっぷで青函トンネルを通過できたのに。

 

そこで追加料金2300円で新幹線に乗れる「オプション券」が登場しました。

 

しかしこの「オプション券」、使い勝手は非常に悪く、有効区間は「奥津軽~木古内」の1駅のみ

しかも「奥津軽」で接続する普通列車が日に4本だけんです。

 

いや~使える時間が限られるものに、2300円を出すのはちょっとないわ~

 

 

3・高い。

これはもう鉄オタだけじゃないかも。

東京~函館間を新幹線で移動しようと思ったら、約23000円。これならANAの「早割」使ったほうが安くね。

と思ったら、北海道新幹線にも「早割」あるんですね。

購入期限が14日前迄の 「北海道お先にネットきっぷ」(割引率25%~40%)と、購入期限が5日前迄の「北海道ネットきっぷ」(割引率5%~20%)の2種類が販売されます。
「北海道お先にネットきっぷ」だと、新函館北斗⇔東京の運賃は通常運賃より25%安い17010円になります。新函館⇒新青森間は40%も安い4350円となるようです。

引用元 http://wat22.com/725.html

 

というわけで、「北海道新幹線はいらない!」という根拠は「1」と「2」に絞られそうです。

 

 

・・・お分かりかと思いますが、どちらも「超」個人的な理由に思えません?

 

僕も鉄オタなので、そりゃあ「はまなす」がなくなったり「青春18きっぷ」が使えなくなるのは寂しいですよ。

 

でも、”新幹線”が与える地域への「利便性の向上」や「経済効果」は、それらをはるかに上回りますよね。

 

そしてなによりも重要なのはこれ。

新幹線の通る地域が、「心理的」につながるということ。

www.youtube.com

 

「この惑星の新幹線は妙にテンションが上がる。」

僕もテンションが上がります。

九州や北海道が、新幹線でつながれていくのが。

日本の”結束”が強くなるような、自信を感じませんか?僕だけかなあ。

 

 

というわけで、僕は北海道新幹線のみならず新幹線の建設には賛成です。