読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昼飯とか、食う必要なくね。”食べない健康法”のすすめ。

健康

f:id:nakanakanakkarin:20160229153731j:plain

おひさしぶりです。

ちょっと体調を崩しており、昨日は更新できませんでした。

ところであなたに聞きたいことがあるのですが、

 

 

昼飯の時間に腹へりますか?

 

僕、全然減らないんですよ。

まあ給食はないので、別に食べなくてもいいのですが。

が、「昼は食べないとダメ!!」という思い込みがあって、仕方なく吉野家で牛丼を食ってました。

f:id:nakanakanakkarin:20160229154730j:plain

牛丼、うまい!!!

でも、食べたら食べたで「苦しい」。牛丼で満たされた僕の胃腸はよく暴走を起こしまして。今日も(吉野家からの)帰宅途中に、駅のトイレに駆け込んでました。

 

 

そして、気づいた。

・・・これ、絶対食べない方がいいわ。

だって食べたほうが明らかに健康損なってるもん。

で、たどり着いたのが「食べない健康法」。

 

www.amazon.co.jp

 こんな若くして「健康本」を買う人なんかいないんじゃないか...と思いつつ読んでみると、こんな記述が。

動物の世界で病気をするのは人間とペットだけ。

 両者ともほとんど運動をしないのに、 空腹であるなしにかかわらず1日3 回の食事が出てくるからである。

 なるほど。「野生のパンダがガンで死亡」とか、聞いたことないですよね。

「感染症」ならありえますが、まさか野生動物が生活習慣病で死ぬとか、考えにくいです。

で、筆者によると人類は300万年の歴史の中で、299万9000年を空腹で過ごしてきたようです。その結果、

空腹のため、その血糖が下がった時に、血糖を上昇させるホルモンは、アドレナリン、ノルアドレナリン、グルカゴン、サイロキシン、コーチゾール等々、10種類くらい存在するが、過食のため血糖上昇を抑えるホルモンは、インスリンの1つしかない。

とのこと。ヒトはもともと「空腹」に耐える能力を持っており、「満腹」には対処できていないのが現状なんですね。

だから昼飯を抜くぐらい、なんら問題はないはずです。

 

むしろ食べすぎることで、

胃腸の消化液が不足し、消化しきれなかったものが血管に吸収され血管を汚す。

また、胃腸に血液が集中することで、細胞に血液が届かなくなる。その結果、細胞から老廃物が発生し、それが血液を汚す。

 といった問題が発生します。「血がドロドロになる」とは肉ばっかり食ってた子供のころに言われましたが、まさか食べすぎでも同じことが起きるとは・・・。

 

で、それが行き過ぎてしまうと、身体が血をきれいにしよう!!として

「動脈硬化」「ガン」といった症状が現れるのです。

多少血液が汚れてもなんともない元気な人は、その老廃物を血管の壁に沈着させ、血液を浄化させようとする。これが動脈硬化である。

 

老廃物の掃除屋である白血球とガン細胞には、共通点がある。

  1. 体内を自由に動き回れる 細胞はこの2つのみである。
  2. 両者とも大量の活性酸素を排出し、対象となる細胞や老廃物を捕食する。
この点からも、ガンは血液の浄化装置と考えられる。

 

 こわっ・・・・。これはもう、腹いっぱいの限界まで食べるのはやめたほうがいいかも。

 

とゆうわけで、レッツ小食!!

とはいっても、無理して食べるのをガマンするわけではないですよ。

本で紹介されているのは、以下の食事方法です。

 

朝・ショウガと黒砂糖(体を温める作用)を加えた紅茶

昼・そば(植物性脂肪、たんぱく質、ビタミン、ミネラル)

夜・好きなものをそうぞ。

 

朝は無理に固形物を食べようとせず、紅茶を一杯。昼はあくまで「補助」としてとらえ、軽く栄養に富んだものを。でも夜は好きなだけ食べてください。

・・・まあ僕は腹が減らないので、昼は食べませんがw

 

あと、「昼はどうしてもそばを食べなきゃいかん!!」という、

ストイックなものでもありません。

大事なのは、腹が減ったとき以外は食べないのを守ることです。

 

 ちなみに、「小食」を実行すると

  • ダルさがとれる
  • 頭脳が明晰になる
  • 性欲が強くなる
  • ストレスに強くなる
  • 運命が開ける

という効果があるらしいですよ。

これはもう、やらない理由はないですよね♡

 

・・・とゆうわけで、小食に興味がわいた方はぜひ僕と一緒に「小食レポート」を書いてください♡♡♡