読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卒業式に泣かないなんて、もったいないことしたなあ。

思い出 日記

楽しかった。辛かった。一言では言い表せないほど、思い出が詰まった高校3年間。

この卒業式で、すべてが終わる。

 

f:id:nakanakanakkarin:20160309204119j:plain

 「起立!!」「礼!!」「着席!!」

「起立!!」「礼!!」「着席!!」

「起立!!」「起立!!」「礼!!」「礼!!」「礼!!」

「着席!!」「起立!!」「起立!!」

 

 

くそだりい。

卒業式ってこんなにダルいものだったっけ?

校長先生、話長すぎません?

あっ校歌の歌詞忘れた・・・・・

 

卒業式はグダグダのウダウダでした。

 

式が終わると、生徒はホームルーム教室に戻り、最後のあいさつを交わします。

みんなの話が落ち着いたところで、先生が一言。

 

 

先生

はい。じゃあ最後の話をしたいんで、こっち向いてください。

 

いつもは騒がしい教室が急に静まりかえる。

 

先生

私が最後にみんなに伝えたいのは・・・・・

『忍耐』です。(忍耐の字を黒板に書く)

 

(*゚Д゚)

(う~ん忍耐か、俺も忍耐強く学校に行ったものだな~)

 

先生

みんなには『忍耐』がないからね。これを伝えようと思って。

 

先生

何かをしようと思ったとき、成し遂げようと思ったとき、思わぬ障害に出会うかもしれない。誰かから反対されるかもしれない。でも、『忍耐』の力があれば、どうにかなるもんです。あきらめない・・・ということ、これはまあ、生きていく上で絶対に必要になることだから・・・

 

(*゚Д゚)

(いや・・そんなに我慢しながら生きるのは、ちょっと違うよな・・)

 

先生:・・・・・・・・・・・・・・・・

 

(*゚Д゚): (先生?)

 

先生

やっぱりね、これいいわ。(忍耐の文字を消す)

 

先生

君たちが・・・僕が君たちに期待するのは・・・・・

 

先生:『優しさ』です。

(優しさの文字を書く)

 

先生

君たちは恵まれている。中高6年間も私立の学校に通わせてもらえたんだから。

・・・相当裕福なほうだと思いますよ。でも、世の中はそういう人ばっかりじゃないから。君たちのまわりにも、平気な顔して苦しんでる人が絶対いるから。そんな人に、手を差し伸べられるような人になってほしい。

それで、そういうことができる人って・・・・傍から見るとかっこいいよ?

 

 

先生:・・・・グスッ 

(メガネを外す)(ハンカチを目にあてる)

 

先生:ごめん・・・・すみません

(目を拭きながら)

 

(*゚Д゚)

(せ、先生ーーーー!?泣いてる!!!?)

 

先生

あとね・・・・・どれだけ忍耐やあきらめないことが大事っていっても・・・・

もう無理と思ったら、あきらめや。

やっぱりね、どうしても無理ってとき、あります。そのときは、さっぱりあきらめなさい。そして別の生き方を考えなさい・・・・・。

 

(*゚Д゚):(先生・・・・・)

 

先生

なぜ僕がこんなことを言うのかというと・・・・

君たちに幸せになってほしいから・・・・。

多少あきらめざるを得ないことがあっても・・・君らが幸せになってくれれば・・・

僕も幸せです。

 

先生

寮で揉めたこと(※寮生の飲酒がバレた)もあったけど・・・あのときは・・・辛かったです。もうあんなことにはなってほしくない・・・

 

 

先生

人前で泣くなんてこと、これまでしたことなかったのに・・・・やっぱりあかんわ・・・・ごめんなさい・・・。

 

 

先生

僕は50数年生きてきたけど、これまでいろんな人の支えがあって、ここに立てているから・・・・。

困ったときには、限界を感じたときには、まわりに助けを求めてください。

決して無理はするな。

君たちは僕の、宝物です。

 

(*゚Д゚)・・・・・・・・

 

 

 正直、人の話でここまで感動したことはなかった。

先生、普段はあんなに天然だったのに。厳しかったのに。

卒業式の朝までクラスの男子に注意してたんですよ。

そんな先生が、「幸せになってほしい」なんて言ったら、そりゃ涙腺緩みますよ。

ていうか普段めっちゃクールな福田(仮名)が泣いてるしwwww受けるwwww

 

 

僕ですか?

泣きませんでしたよ。

恥ずかしいから。

だから、

笑ってました。

マジで無理やり笑う感じ。

最前列でニヤニヤしてる俺を見て、先生は何を思っただろうか...

 

 

いや、大の男がですよ?涙を流すなんて、カッコ悪いじゃんw

コナンだっていくら人死んでも泣かねえじゃんwwww

 

 

・・・・ホントにバカだった。ほんっっっとにバカだった!!

 

 

泣けばよかった。

ガマンすることなかった。

 泣いてみんなに笑われたらよかった。

だって、こんな機会もうないもん。これが最後だもん。

思いっきり泣いて、思いっきり悲しみを吹き飛ばせばよかった。

 

男のプライド?どうでもいいじゃん。

どうせ今日が最後なんだから。

福田もそう思って泣いたんだろうなあ・・・

 

とゆうわけで、来年卒業式を迎える高校2年のみなさん。

泣きたくなったら、素直に泣きなさい。

意外とね、みんな泣くもんだよ。

 

 

f:id:nakanakanakkarin:20160309223313j:plain

 

 おまけ

卒業式が終わり、打ち上げが終わり、僕は菊池(仮名)と一緒に帰ろうとしていた。

急行西宮行き。発車まであと3分。

 

(*゚Д゚)

あ~あんだけ食ったからコーラ飲みてえな。自販機で買うか

 

菊池 

お前、本当にコーラ好きだなww

 

(*゚Д゚):まあね~wwあれ・・・あれっ?

(*゚Д゚):50円足りない・・・・・・・

 

菊池 :わかった。(50円玉を僕に渡す)

 

(*゚Д゚):えっ!?でももう返す機会ない・・・

 

菊池 :いいよ。あげるよ。

 

(*゚Д゚)

!!!そ、、それは申し訳ないっ!!

 

菊池 :いや、本当にいいんだって(笑)

 

(*゚Д゚)

でも・・・・あっそうだ。  

(*゚Д゚) 

俺からは、これ(一円玉)をあげるよ。

(*゚Д゚)

これを俺の「形見」にしてくれよ。

(*゚Д゚)

俺もこの50円玉を菊池の形見にするからさ。

 

菊池  

・・・わかったwありがたく受け取っておくわw

 

僕と菊池でおこなった友情の物々交換。

彼は、まだあの1円玉を大切に持ってくれているのだろうか。

ちなみに僕はうっかり使っちゃいましたw