読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だから僕は、旅に出ない。

考え

f:id:nakanakanakkarin:20160321102857j:plain

 

人が旅に出る理由って、何なんでしょうか?

 

僕は近くの滋賀とか香川には、よく”散歩”します。

 

nakanakanakkarin.hatenablog.com

 

nakanakanakkarin.hatenablog.com

 

 でも、マチュピチュとかピラミッドとか、「有名な遠いところ」へは、

旅しようと思わない。

ましてや世界一周なんて。

 

なぜか。

「パンフレットで眺める」のと、「実際に訪れる」のでは

見える景色が違うからです。

簡単に言うと、パンフレットの「理想」と実際に見る「現実」には、格差があるということです。

 

これを、例を交えて説明します。

 

 

 旅の「理想」と「現実」。

僕は鉄オタなので、電車でしか例えられないのが辛いんですが・・・。

 

理想

f:id:nakanakanakkarin:20160321110036j:plain

ああ~北海道っていいわ。

広大な草原を、コトコト走るローカル列車。

車内は僕1人、移りゆく景色を眺めて・・・・・・

 

現実

 

 

 いやいや、こんだけ人多かったら景色楽しむ余裕あらへんやろっ

 

理想

 「青春18きっぷ」のポスターにも使われた、下灘駅。

眼下に海を見下ろすその絶景。

f:id:nakanakanakkarin:20160321112132j:plain

 ああ、僕も誰もいないローカル駅で、夕日を眺めながら物思いにふけりたい・・・

 

現実

 

 

確かにキレイだけど、これだけ人多いとゆっくりできないわ・・・

 

 

考えることは、みな一緒。

結局ね、北海道とか下灘駅みたいな有名なところは、

みんな行きたいんですよ!!

僕も行きたい!!

 

でもね、せっかく美しい景色を期待して行ったのに、

目に見えるのは自分と同じような観光客だけ・・・・とか、

めっちゃ嫌やないですか!!?

 

特にそれを感じたのが、この前の「哲学の木」のニュース

 

心ない観光客が勝手に立ち入り禁止区域に入って、畑を荒らして、人の生活しているところを写真に撮って・・・

そんな人がいるところは、例えどんなに美しい風景があっても、

絶対に行きたくない。

 

だから僕は旅に出ないんです。

 

遠くへ1回旅するより、近くを10回散歩したい。

 僕がフラッと散歩をする目的は、そこで「感じたい」からなんです。

 

あてもなく行ったところに、ふと美しい景色があったら、

そこで小1時間ぼーーっとしたい。

 

f:id:nakanakanakkarin:20160321104406j:plain

 

 これは大阪府岬町、せんなん里海公園の写真です。

大阪都心から、電車で1時間。

 

人気が少なく、静かに海を見られるこの場所が大好きです。

 

f:id:nakanakanakkarin:20160321122602j:plain

 

で、もし沖縄に行って海を眺めたとしても、

得られる満足度は同じかそれ以下ですね。向こうは観光客多いし。

 

僕はもう「観光のための旅」で消耗したくありません。

 

結論。旅は行かなくていが、引きこもりもやめよう。

えっ引きこもりの僕はそもそも家からでない?

うん・・・「旅」はしなくてもいいけど、散歩ぐらいはしましょう。

 

別に電車に乗らなくたっていい。

ちょっと家から出て、いつもの道を歩く。

この季節なら、きれいな花が咲き始めてますよ。

f:id:nakanakanakkarin:20160321123401j:plain

 (家の近くのツツジ)

それを楽しむのも乙なものです。

 

 

ずっとパソコンの前に座っていると、肩がこりますからね。