読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18才だけど、歳をとりたくない


どーもこんにちは、今をときめくピチピチ男子大学生むーちょです。

ぼく、今年19歳になるんですよ。

19歳。


マジか。19歳ってハタチの一歩手前やん。ほぼ成人やん。オレそんな長い間生きてたっけ?ついこの間まで、小学校に通っていた気がするのに。

最近、時間の流れが超早いです。


f:id:nakanakanakkarin:20160819233755j:plain

ほんで、最近強く感じるようになったのが
「歳をとりたくないっ!!」
ということ。


本当に歳をとりたくないです。老いたくないです。なぜか?単純に身体が「劣化」するからです。


歳をとると顔にはシミができ、髪は抜け落ちる。体力的にも衰えるし、何よりも「オッサン」になってしまう。

ぼくはオッサンには絶対なりたくないんです。

ニュースの政治コーナーでオッサンの顔が映し出されたとき、ああなりたくない!!という拒否感と、「いずれも自分は...」という絶望感にさいなまれます。

「※ただしイケメンに限る」といってイケメンは嫉妬されてるけど、正直40ぐらいになれば、みんな同じ顔になると思う。



f:id:nakanakanakkarin:20160819233807j:plain

いやー、ほんまにガチで年取りたくないわ。

そう思って人が年老いる原因を調べてみると、

「呼吸するときにとり込んだ空気が細胞を酸化させ、活性酸素が放出される」ことが原因らしい。

呼吸=老化。

そうか!
だったら呼吸を止めたら老化せずにすむんじゃね!!!?


いやだめだろ。


呼吸止めたらフツーに死にますよね。
つまり、呼吸している限り、老化はもう防ぎようがないということですね。ぼくは赤ちゃんから老化がはじまっていた、ということですね。

となると、老化を否定することは呼吸を否定することになる。

ゆえに、生きることを否定することになる。


矛盾!!!
矛盾だ!!!

不老不死を願っていたつもりが、逆に生を否定することになるなんて!!


生きたい!!
でも死にたくない!!老いたくない!!
でもそれは、生きることの否定につながる!!


これをぐるぐる考えていると、頭痛がしてきました。


...でも僕は、18歳の今の心をずっと持ち続けていたい。今はそう思っています。