読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画を見ると自分の魂が転生されそうで怖い

映画

どうも、ぐーたらむ~ちょです。
映画「君の名は。」ちょーーーハヤってますね。


www.kiminona.com


「素晴らしい!」「感動した!」
そんな感想を聞いて、ボクも見たいな~て思ってます。

でも、
とても怖くて、見れない!!見れないんです!!





「怖い」という感情を詳しく説明しますね。


映画は、フィクションです。現実の世界とは関係ない、架空の世界のできごとを描いています。その架空の世界に、魂を引きずり込まれること。それがめっちゃくちゃ怖いんです。

僕は平和な日本で生きていて、シリアスなできごとはそんなに起きません。でも映画やマンガは、話を「面白く」しないといけないわけじゃないですか。


だから、主人公が友達に裏切られたり、新型武器で母親が殺されたり、シリアスなシーンになると

あああああああああああ!!

冷や汗が止まらなくなるのです。



「いや、絶望的なシーンがないと、面白くないだろw」

はいその通りです。まごうことなき正論です。


でも、平和な世界から、わざわざ主人公が「絶望」「暗殺」されるようなシーンはあまり見たくないな・・・。たとえそれが超面白い映画であったとしても。





例えばポケモンの名作「水の都の護神 ラティアスとラティオス」。舞台やストーリーまで、すごく印象的な映画でした。
が、カノン・・・だったっけ?悪い女がラティアスを襲うシーンや、呪われた装置を起動するシーンに、戦慄を覚えたのを記憶しています。しょせん子供向けの、そんなに怖くないシーンなのに。

それから、終盤のラティオスが身を挺してラティアスを守るシーン。津波に飲み込まれる中、ラティオスがほほ笑むシーンに涙が止まらなくなり、
「こんな不条理なことが許されていいの!!?」
1年ぐらい悶々とし続けていました。



あと、「ナルニア国物語」。女の子が悪いおばさんに追いかけられるシーン、今でも覚えてますよ。
「そのアクセサリーを外しなさい。」
「・・・いやよ」
「私の言うことが聞けないようね((バッ」
「きゃあああああああああ!!」

あー、思い出すだけで、頭痛が・・・。確かハッピーエンドだった気がするけど、恐怖のシーンしか思い出せません。


f:id:nakanakanakkarin:20160829231944j:plain


冷静に考えると所詮「つくりもの」、怖がる必要なんてありません。でも、怖いんです。1回恐怖を覚えると、1ヶ月はあの場面がフラッシュバックしてしまう。映画のことしか考えられない。魂が映画の世界に転生しちゃうんですね。


他にも僕みたいな映画恐怖症のかた、いないでしょうか。いたらぜひ「怖かった映画」「気軽に見られる映画」を教えてほしいです。ちなみが僕がすすめる「気軽に見れる映画」は次の通りです。

nakanakanakkarin.hatenablog.com